中古マンションのポイント

2009年6月14日 04:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

まずは中古マンションの半径500メートルには何があるのかということは必ず確認したうえで購入を検討した方がいいですね。また中古マンションの半径100メートル以内にも何があるのか確認したうえで考えましょう。
そして中古マンションを購入する際によくありがちなケースは、土日しかそのマンションに行ったことがなくて、実は平日には騒音がしたりとか周りが渋滞して大変だということがあります。必ず中古マンションを購入する際は平日と土日、そして昼間と夜に確認しておいた方がいいと思います。
それから中古マンションのポイントとしては管理体制について確認したうえで購入しましょう。マンションというのは管理体制によって価値が変わってきますから多少管理費を支払ってでもきちんと管理されているマンションを選んだほうがいいと思います。その時はオートロックであるかなどの確認もしておいた方がいいかもしれませんね。
そして管理という面では掃除の状況も把握しておきましょう。マンションによってはきちんと掃除されているところとそうでないところもありますからやはり掃除されているマンションを選ぶことがお勧めです。

 

 居抜物件  家計簿無料ダウンロード
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

マンションの選び方・交通
マンション選びの際に交通の便がいいのか悪いのかということはとても重要な点になると思います。平日は交通の便がいいが、休日になると近くシにョッピングモールがあってマンションの前の道が大渋滞になって一歩も動けないなんてこともあると思います。
マンションの選び方・生活
マンションを購入する際には、学校や買い物ができる施設、銀行や市役所、病院といった生活に必要な施設がどこにあるのかも確認したうえでマンション購入を考えた方がいいと思います。
マンション選びと周辺環境
マンションのモデルルームなどを見に行くと思いますからマンションを見に行ってそのついでに周りの環境も調査して買えるといいかもしれませんね。
マンション選びと将来性
これから先道路が作られる予定でもっと便利になるとか、公共施設の建設予定になっている場所がマンションの近くだとか、大型のショッピングモールが建設される予定だとかマンション周辺の将来性にもポイントを置いてマンションを買うといいかもしれません。
マンションと構造
マンションの構造図をもらうことができるなら一度専門家に見てもらってから購入を検討するなどしてマンション選びの際の構造については厳しくチェックしないといけません。
マンション選びと間取り
マンションを選ぶ際のポイントのひとつに間取りがあります。マンションを購入しようかと考えている人はまずは家族構成などを考えながら間取りが自分たちにあっているのかどうかを確認して購入する必要があると思います。
マンション選びと共用部分
たとえば一戸建てなら駐車場がついているのが当たり前なのですが、マンションには駐車場がありませんから駐車場の料金についても確認が必要ですし、マンションの駐車場にまだ空きがあるのかということについても確認しておいた方がいいのではないでしょうか。
マンション選びと管理
マンションを選ぶ際のポイントとして修繕や管理費は必ず必要なものですが管理費と管理体制のバランスがちゃんと取れているかどうかも確認しておきましょう。
中古マンションの選び方
たとえば中古マンションを購入するにしてもその家に一生住むのか、それとも住み替えの予定があるのかによってマンションの物件選びは変わってくると思います。
中古マンションのポイント
まずは中古マンションの半径500メートルには何があるのかということは必ず確認したうえで購入を検討した方がいいですね。また中古マンションの半径100メートル以内にも何があるのか確認したうえで考えましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/445

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する